電話番号アイコン電話番号
WEB予約
ブログ

えがおこもれび歯科

MENU

予防歯科

Preventive dentistry

予防歯科

予防歯科

よく、予防歯科=定期検診と思われがちですが、実は定期検診は予防には繋がらない事が既にわかっています。定期検診は病気を早期発見する為のもので、病気を未然に防ぐにはメインテナンスという考え方が必要です。2つは同じようで実は違うもので、定期検診は病気発見に照準をあてており、メインテナンスは健康管理に照準をあてています。悪いところを見つけるために通うのではなく、良い状態を維持するために通う。それが予防歯科の考え方です。

治療終了後も生涯健康な歯と口の環境を維持するためには、どうして病気になってしまったのか、今後また同じ事が起こるのか、リスクを知る事が必要です。むし歯は削って詰めれば終わりではありません。その部分はもともとむし歯になりやすい環境のため、治療後にも以前と同じホームケアでは、むし歯が再発する可能性が高いのです。また、歯周病は治療により病状が安定しても再発しやすい病気です。むし歯も歯周病も、再発を防ぎ健康な状態を維持するためには、定期的に歯科医院で検査をして、歯科衛生士によるメインテナンスを受け、ホームケアの不備を教えてもらうことが大切です。

予防歯科で大切なこと

1.フッ素を使用する
自宅でできるセルフケア
  • ・フッ素配合歯磨き剤を使う
  • ・すすぎは0回または1回にする
プロフェッショナルケア
  • ・フッ素塗布…高濃度のフッ素を塗布してむし歯を予防します。
2.歯垢を落とす
自宅でできるセルフケア
  • ・歯ブラシで歯の一本一本を丁寧に磨く
  • ・デンタルフロス、歯間ブラシを使って隙間の歯垢を取り除く
プロフェッショナルケア
  • ・スケーリング…スケーラーという器具で歯石を取り除きます。
  • ・PMTC…セルフケアでは落としきれていない歯垢を専用機器で落とします。
  • ・歯みがき指導…歯みがきに自信がある人でも、意外に磨けていないことが多いです。ひとりひとりのお口に合った歯みがきの仕方をお教えします。
3.細菌を知る
自宅でできるセルフケア
  • ・プロバイオティクス、シンバイオティクス
  • ・腸活
プロフェッショナルケア
  • ・口内細菌の数を調べます
  • ・顕微鏡で細菌が動く様子を見ていただきます。